ワックス脱毛のメリットとデメリット

ワックス脱毛の特徴

jomoはちみつのような硬さに調節したワックスを細めのアイス棒のように平べったい棒ですくって脱毛したい場所に薄く塗り、少し起毛しているタイプの紙を程よい大きさにカットし(小さめの方が効果が大です)を上から載せ少し紙をさすってワックスを密着させ一気に剥がす!毛が抜ける!というなんともシンプルな脱毛法です。

ワックス脱毛のメリット

剃ったり、抜いたりするのより毛穴が目立たず、毛根から一気に抜くのでムダ毛の生える時間が遅いです。基本、ワックス自体は自然の素材で配合されているので、肌荒れなく本当にツルッツルになります。コスト的にも、うまくできれば脱毛器よりも安くすみますし、一回セットで買うと結構もつのでコスパは良いかと。一番嬉しいのはなかなか恥ずかしくて専門店では出来ないVIOラインも自分で脱毛出来ることです。多少恥ずかしい格好になりますが…綺麗になった時の状態はカミソリ、脱毛器とは比べものになりません!!

ワックス脱毛のデメリット

セルフで行うものだと慣れるまで綺麗に脱毛できないのと、皮膚を引っ張っておいて一気に剥がすのですが、失敗するととても痛いのに抜けない。そして抜けても毛穴から出血します。

寒暖の差でワックスの硬さが変わり夏場は柔らかくなりすぎる&汗をかいて密着しにくくなるので失敗しやすいのが難点ですね。
特に皮膚の弱い方(剥がす時のダメージの問題)や一気にバリッと剥がせる気合がない方は難しいかも…です。

渋谷脱毛ランキング@安い&口コミ評判が良いのはここだTOPへ