レーザー脱毛をお考えの方へ

laser渋谷でレーザー脱毛をお考えの方のために、
ここではレーザー脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてください。

レーザー脱毛の特徴

  
レーザーとは光を増幅して放射する装置を用いて発する光で、光脱毛と原理は同じですが、光脱毛に使われる光よりも収束が高く、直進性が高いので、皮膚の表面より深くまで届きます。レーザー脱毛は、それまで主流だった針脱毛とは全く異なる特徴を持った脱毛方法です。レーザーの力で、ムダ毛の毛根部分を破壊することにより、毛を抜き取ると同時に、その後の体毛の再生を抑えることができます。針脱毛を行う患者さんのデメリットだった、痛い、時間がかかる、病院側のデメリットであった施術が面倒といったマイナスを取り除いた画期的な脱毛法が特徴です。

レーザー脱毛のメリット

脱毛効果は高めで、ニードル脱毛ほどではありませんが、医療機関で高出力で扱えるため、脱毛効果は、光脱毛よりは高くなります。光脱毛よりも高い熱で脱毛するため、皮膚を傷めるリスクがより高くなりますが、医療機関で施術しているため、副作用が出た時でも、直接脱毛したクリニックで対処できます。

ニードル脱毛よりも痛みは少なくなります。機械の進歩で、皮膚を押し広げて、レーザーを照射しやすいようににして、弱いレーザーで効果を出すなどもでき、徐々に痛みの少ない脱毛機ができています。光脱毛よりは照射範囲は狭いですが、1本ずつ処理するニードル脱毛よりは、範囲で脱毛していくためより短い時間で脱毛処理できます。

レーザー脱毛のデメリット

医療機関で、美容のためであるので、健康保険も使えないので、どうしても高額です。ニードル脱毛よりも高くつくクリニックもあります。光脱毛と比べると脱毛のコストがかかります。脱毛サロンと比べると、都市部にしかない美容クリニック、医療機関がほとんどで、女性専用の所もおおいので、男性のヒゲ脱毛までやっているところはまだ少ないです。

医療機関ですので、サロンのような徹底した接客サービスは期待できません。また営業時間帯や、営業日が少なく、休日に利用できなかったり、利用勝手があまり良くない場合が多いです。

渋谷脱毛ランキング@安い&口コミ評判が良いのはここだTOPへ