毛抜きで脱毛するメリットとデメリット

毛抜き脱毛の特徴

kenuki毛抜きで脱毛というのは文字通り、毛抜きを使って一本一本、抜いていくことを言います。痛そうに見えますが、毛が生えている方法に向かって抜くと、意外と痛みは少ないものです。ただし口周りのような、肌が敏感な部分は別で、痛みはあります。抜いた跡が赤くなる場合もありますので、敏感肌の人は様子を見ながら行ってください。

毛抜き脱毛のメリット

毛抜きで脱毛するメリットとしては、次に生えてくるまでの時間が剃刀で剃った場合に比べて長くかかるということが言えます。そして、何度も抜いているうちに次第に生えてこなくなるメリットもあります。しかし、場所にもより人にもよりますが、生えてこなくなるまで抜き続けるのにはかなり時間(回数)がかかります。

毛抜き脱毛のデメリット

毛抜きで脱毛するデメリットとしては、なんといっても時間がかかりすぎる、面倒、ということになります。毛抜きで抜くのはせいぜい眉とか唇の上など、ほんの小さな範囲だけに限られるのではないでしょうか。毛の少ない人なら足や腕も抜けるかもしれません。毛深い人がムダ毛を毛抜きで処理しようとしたら、超人的な根気が必要となりますので、他の方法を試してみたほうが無難だと思います。抜いても抜いても残っているということになりかねません。足も腕も二本ありますので、片方だけ抜いて嫌になったり、疲れてしまうことも考えられます。毛深い人の脱毛は、顔や指など小さな部分は毛抜き脱毛、大きな部分はワックスやクリームなどを使い分けましょう。

渋谷脱毛ランキング@安い&口コミ評判が良いのはここだTOPへ