サロンで脱毛する

クリニックのレーザー脱毛で確実な脱毛を

爽やか

脱毛したい時、エステ(サロン)に行く人もいれば、クリニック(医療機関)に行く人もいると思います。

どちらが良いのでしょう?

エステの脱毛とクリニックの脱毛。

両者の大きな違いは、脱毛の方法です。

クリニックでは医療用のレーザーを使って脱毛しますが、このレーザー機器は作用が強力で一歩間違えると体を傷つける恐れもあることから、法律上、医師免許を持っている人しか使ってはいけないことになっています。

言い換えればそれだけ強力な機器ですので、短期間で確実な脱毛ができます。

ただし強力であるがゆえに、エステの脱毛に比べ痛みが強いと感じる方が多いようです。

一方エステの脱毛は、医師免許を持っていない人でも使える「フラッシュ脱毛器」と言う機器を使います。

毛を抜く原理は基本的には医療用レーザーと同じですが、医療用レーザーよりも出力が小さいため、1回の施術で抜ける量には限りがあります。

具体的には、医療用レーザーなら5回で終わるところが、エステのフラッシュ脱毛器だと10回ないしそれ以上かかるといったところでしょう。

ですので、早くしっかりと脱毛したいのであれば、クリニックの方がエステよりも確実です。

またクリニックでの脱毛には、もう1つの大きなメリットがあります。

それは先述した通り、「医師が施術する」と言う点です。

施術によって痛みが強ければ痛み止めを処方してもらうこともできますし、万一お肌にトラブルが起こったとしても適切な治療をしてもらえます。

一方エステは、病院ではありませんので痛み止めをもらったりとかはできません。

またエステの従業員のほとんどは医療系の免許を持っていませんので、万一お肌にトラブルが起こった場合はエステで対処するのはまず難しいでしょう。

自分で病院を探して受診し、自分の口で事情を説明することになりますので、いつ頃からどのようにお肌が悪くなったのかを自分できちんと説明できるようにしておかないと、適切な治療が受けられず泣き寝入りになってしまうこともあります。

ですので、ややこしいことを考えずに「おまかせ」で脱毛したいのであれば、クリニックの脱毛の方が無難と言えるでしょう。

渋谷脱毛サロンランキングTOPへ

ニードル脱毛をお考えの方へ

needle渋谷でニードル脱毛をお考えの方のために、
ここではニードル脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてください。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛とは簡単に言うと毛穴の中に針を入れて電流を流し、毛根にダメージを与える原理を利用した脱毛方法です。
一昔前「永久脱毛」というとこのニードル脱毛のことでした。
現在はレーザー脱毛が主流になっており、ニードル脱毛は下火になってきているようです。

ニードル脱毛のメリット

毛根を電流を流して焼ききってしまうことから、確かに処理した部分はまったくムダ毛が生えてきません。
レーザー脱毛ですと黒い色素に反応するため、産毛や色素の薄い毛は取りこぼしがある場合もありますが、
ニードル脱毛の場合は一本一本処理していきますので時間は年単位でかなりかかりますが完全に脱毛されます。
メリットというとこれくらいであとはデメリットのほうが多いでしょう。

ニードル脱毛のデメリット

まずなによりとても痛いです。
他の脱毛方法でも痛みをともなうものもありますが、ニードル脱毛の場合、一本一本毛の流れに沿って毛根に針を入れて電流を流していくため施術時間がとてもかかります。
それゆえに長時間痛みに耐えなければいけません。
また、電流を流すため肌にやけどのような症状が起こることもあり、店側と客側の間でトラブルがしばしばおこっています。
また、期間も数ヶ月から数年と長くかかります。
毛に沿って針を毛穴に差し込むため、施術時には少し毛を伸ばしておく必要があり、
一度にすべてのムダ毛を処理することはできず少しずつ処理していくため何年単位での時間がかかってくるのです。
そして値段も範囲にもよりますがとても高いです。
時間や手間のかかる施術なのでその分お値段もかかります。
また、針代を請求されることもあるといい、レーザー脱毛と比較してもかなり高額になります。

渋谷脱毛ランキング@安い&口コミ評判が良いのはここだTOPへ

レーザー脱毛をお考えの方へ

laser渋谷でレーザー脱毛をお考えの方のために、
ここではレーザー脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてください。

レーザー脱毛の特徴

  
レーザーとは光を増幅して放射する装置を用いて発する光で、光脱毛と原理は同じですが、光脱毛に使われる光よりも収束が高く、直進性が高いので、皮膚の表面より深くまで届きます。レーザー脱毛は、それまで主流だった針脱毛とは全く異なる特徴を持った脱毛方法です。レーザーの力で、ムダ毛の毛根部分を破壊することにより、毛を抜き取ると同時に、その後の体毛の再生を抑えることができます。針脱毛を行う患者さんのデメリットだった、痛い、時間がかかる、病院側のデメリットであった施術が面倒といったマイナスを取り除いた画期的な脱毛法が特徴です。

レーザー脱毛のメリット

脱毛効果は高めで、ニードル脱毛ほどではありませんが、医療機関で高出力で扱えるため、脱毛効果は、光脱毛よりは高くなります。光脱毛よりも高い熱で脱毛するため、皮膚を傷めるリスクがより高くなりますが、医療機関で施術しているため、副作用が出た時でも、直接脱毛したクリニックで対処できます。

ニードル脱毛よりも痛みは少なくなります。機械の進歩で、皮膚を押し広げて、レーザーを照射しやすいようににして、弱いレーザーで効果を出すなどもでき、徐々に痛みの少ない脱毛機ができています。光脱毛よりは照射範囲は狭いですが、1本ずつ処理するニードル脱毛よりは、範囲で脱毛していくためより短い時間で脱毛処理できます。

レーザー脱毛のデメリット

医療機関で、美容のためであるので、健康保険も使えないので、どうしても高額です。ニードル脱毛よりも高くつくクリニックもあります。光脱毛と比べると脱毛のコストがかかります。脱毛サロンと比べると、都市部にしかない美容クリニック、医療機関がほとんどで、女性専用の所もおおいので、男性のヒゲ脱毛までやっているところはまだ少ないです。

医療機関ですので、サロンのような徹底した接客サービスは期待できません。また営業時間帯や、営業日が少なく、休日に利用できなかったり、利用勝手があまり良くない場合が多いです。

渋谷脱毛ランキング@安い&口コミ評判が良いのはここだTOPへ

光脱毛をお考えの方へ

Close up of  receiving epilation laser treatment渋谷で光脱毛をお考えの方のために、
ここでは光脱毛の特徴やメリット・デメリットをまとめました。
ぜひ、参考にしてください。

光脱毛とは?

光脱毛とは光エネルギーによって毛根を焼いて、脱毛を行う方法です。レーザー脱毛のように威力は強くはないけれど、その分お肌に刺激の少ない脱毛が受けられます。光脱毛は優しくムダ毛に作用する脱毛方法なのです。

光脱毛のメリット

このメリットは様々あります。痛みに敏感な人っていますよね?痛いのが本当に苦手でこらえ性が無い人はこの光脱毛が良いかもしれませんね。この光脱毛は痛みが一番柔らかいのです。刺激が少なく最も痛みを感じずに脱毛ができる方法なので、痛いのが苦手な人でも受けられます。特にお肌が敏感なVラインや顔の脱毛をするときなどはより痛みを感じやすいので、光脱毛がいいのではないでしょうか?

レーザー脱毛よりも低価格で済むというメリットもありますので、お金があまり出せない人にもオススメです。光脱毛ならお肌への刺激も和らぎ、キレイな素肌のままムダ毛を無くしたいと言う人にはぴったりの脱毛方法なのです。

光脱毛のデメリット

ただこの方法にもデメリットはありまして、念願のムダ毛の無いお肌にまでなるには相当の時間がいるようになります。脱毛回数もレーザー脱毛と比べると何度も通わないといけないので、短期間に脱毛を終了させたい人には向いていません。その点にはお気を付けください。また産毛や薄毛など真っ白い毛にはこの脱毛は作用しません。光脱毛効果があるのは「黒い毛」のみなのです。ですから産毛までしっかりと脱毛をしたいと思うのなら、光脱毛で受けても無駄なので、ご注意ください。

渋谷脱毛ランキング@安い&口コミ評判が良いのはここだTOPへ