レイビス 渋谷店の口コミ&店舗情報

レイビス渋谷店のおトクなキャンペーン情報

レイビス

レイビス渋谷店の店舗情報

渋谷店 東京都渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル10F

渋谷のレイビスの店舗イメージ

渋谷のレイビスで
無料カウンセリングを予約する

レイビスの特徴

自分に合わせた脱毛をする事が出来る

レイビスは月額コースは全身の中から4ヶ所、10ヶ所、35ヶ所と選べるプランが用意されています。部分的に毛を処理したいという人は4ヶ所、露出する部位の毛は処理したいという人は10ヶ所、全身脱毛に近い状態にしたいという人は35ヶ所という感じで自分に合わせたプランで脱毛をする事が出来るのがオススメポイントになります。

お試しコースの費用をキャッシュバックしてくれる

施術を受ける時は肌に負担がかからないかとか痛みが出てしまうかなど不安があるものなのでレイビスでは全身から3ヶ所だけ選んで施術を受ける事が出来るお試しコースが用意されています。お試しコースの費用が1000円でその後に全身脱毛に切り替えるとお試しコースの費用の1000円がキャッシュバックされます。キャッシュバックをしているサロンは良心的な事が多いのでオススメと言えるでしょう。

肌質に合わせた脱毛をする事が出来る

レイビスはスピーディな脱毛が可能な脱毛器、細かいパーツでも照射可能な脱毛器、オーダーメイド脱毛が可能な脱毛器と種類が豊富なのが特徴です。施術を受ける時に肌質を見て適した脱毛器を使用して脱毛する事が出来るので安全性が高いのもオススメポイントと言えます。

レイビス渋谷店の口コミ情報

肌トラブル知らずの脱毛

【30代・女性・渋谷在住】

voice光脱毛はニードル式と比較して肌にやさしい方法なので良かったです。
カミソリ負けを繰り返していた自分でもトラブル知らずで脱毛することができました。
スタッフさんがきちんと冷却をしながら光を当ててくれるので、肌の刺激もなかったです。
ワキのように幅が狭い箇所なら着替えの時間を省いて約3分ほどで終了します。
腕のあたりもマシンを軽く当てていくだけなので、5分も掛からなかったような気がします。

埋もれ毛がきれいになった

【20代・女性・渋谷勤務】

voice過去に何回かを抜いていたことがあり、埋もれ毛になっていました。
RAYVIS(レイビス)のスタッフさんに聞いてみると、この埋もれ毛も時間をかけることで解消するという話でした。
実際に3回目の頃になってからチェックしてみると、全体の毛の質が同じように細くなったので良かったです。
着替えをしてからお手入れに掛かる時間も短縮されたようですので、RAYVIS(レイビス)は毛の状態が気になる方におすすめです。

最大35箇所のパーツ脱毛

【20代・女性・渋谷近辺在住】

voiceRAYVIS(レイビス)では、カウンセリングで毛の状態をチェックしてからコースを提案してくれます。
光の調整も緩やかな設定のようですので敏感肌の人でも安心です。
フェイシャルエステがオマケで付いた全身プレミアムの脱毛コースなら、初回だけ月額が無料になります。
こちら、ムダ毛が気になる箇所をターゲットに好きな回数でセレクトできるようになっており、最大35箇所の脱毛をすることが行えます。

レイビスおすすめ月額プラン

【40代・女性・渋谷在住】

voice全身脱毛でも箇所が選べるコースなので安心です。
4箇所なら月額2,980円、全パーツの35箇所でも9,800円となっています。
35箇所の月額制を契約すると、無料でフェイシャルエステもしてもらえるのがおトクです。
顔の部分だけでも9箇所、デリケートゾーンについても5箇所と細かく対応しています。
手の甲や指も足と別に分けられていますので、丁寧な施術で美肌を兼ねながら毛の処理をしてもらえます。

RAYVIS(レイビス)の全身脱毛について

【30代・女性・渋谷勤務】

voiceRAYVIS(レイビス)なら顔を含んだ35箇所の全身脱毛です。
人気のビキニラインが選べる全身脱毛のトライアルも初回限定価格の1,000円からはじめられます。
こちら24箇所から好きな3箇所が選べるコースです。
RAYVIS(レイビス)の月額プランなら、自分が気になる箇所だけを脱毛することができます。
顔やビキニラインも含まれているので、マメに毛の処理をされたい方に向いていると思います。

渋谷のレイビスで
無料カウンセリングを予約する

渋谷脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>